OUR STRENGTH 綾瀬事業所

TOP  >  サードウェーブの強み  >  綾瀬事業所

サードウェーブ
グループの価値を
つくる、届ける、広げる

サードウェーブグループの生産・物流機能の中枢を担う綾瀬事業所。
高品質・短納期・高付加価値を実現する、綾瀬事業所のこだわりをご紹介します。

ワンストップオペレーション

生産現場を支える
イノベーションマインド

高品質・短納期・高付加価値を実現するために、すべての工程で「1秒短縮するにはどうすればよいか?」を常に考え、ラインやチーム全体で検証し、改善につなげています。
例えば組立工程のスタッフは「何分何秒に完成させる」という具体的な目標を設定して、日々トレーニングを積み重ねています。

価値あるQCD※1の追求

品質マネジメントシステム(ISO9001)に基づく管理や、動作仕様よりも過酷な環境下での出荷前テストのほか、整理、整頓、清掃、清潔、躾の「5S」に代表される基本的な業務の実践を徹底することで「人の品質」を高め、高い品質を実現しています。さらに、部門間で密に情報共有しながら連携して、コスト管理や納期短縮への取り組みを強化しています。

※1 Quality・Cost・Delivery : 生産管理において重要な3つの要素(品質、コスト、納期)

価値あるQCDの追求

安心のサポート体制

ご購入後も安心してお使いいただけるよう、365日無休のサポート体制を整えています。お客様からのお問い合わせ受信用コールセンターと技術サポート部門を隣接させて配置し、お客様の課題に的確かつスピーディーに対応しています。

安心のサポート体制

新しいビジネスを創造

これまでに培ってきた生産・サービスノウハウを発展させて、製造委託、ECサイトの作成や商品登録、通信販売商品のピッキングや梱包、運送、アフターサポートなど、複合的かつワンストップでお客様にソリューションをご提供できる新しいビジネスを生み出しています。 

ものづくりと新たなビジネスの出発点として

田名後 保彦

執行役員
生産物流統括本部
統括本部長

田名後 保彦

綾瀬事業所は、サードウェーブグループのパソコン生産から出荷・配送などのオペレーション、自社製品へのお問い合わせ対応や販売後のアフターサポート、修理・リユースへの対応など、当社グループの生産・物流機能の中枢を担っています。もともとは日本全国に点在する店舗の一画でパソコンの組み立てや商品発送を行っていましたが、事業の拡大にあわせて製造・物流拠点の整備を進めてきました。そして2013年、神奈川県綾瀬市に機能を集約し、現在の「生産物流統括本部(綾瀬事業所)」を設立しました。これにより「多品種・変量生産」という他社と比べて特殊な生産条件下でも、製造・物流のトータルコストを従来の50%も削減することができました。さらにこのノウハウを活かした「フルフィルメントサービス」を、新たな価値としてお客様にご提供しています。

「日々の改善の積み重ねでイノベーションを起こす」――これが私たちのスローガンです。品質向上・コスト削減・納期短縮を目指して研究を重ねながら、スタッフ自ら「どのように改善していけばよいのか」を考える。顧客満足度を高めるために、現場の改善に積極的に参画する。このように全員で生産性を意識する風土を育むために、各部門やスタッフ一人ひとりの業務目標を“見える化”してKPI※2管理し、少人数のチームできめ細かくマネジメントしています。また、ワンフロアレイアウトの利点を活かして、部門間の連携を強化して問題解決のスピードアップを図っています。

サードウェーブグループのビジネスが「モノの製造」から「コトの創造」へ変化するなか、その新しい波に柔軟に対応するため、特に力を入れているのが「フルフィルメントサービス」です。ドスパラなどの自社ECサイトで高めてきた販売、受注、配送、アフターサポートなどのワンストップオペレーションのノウハウを、お客様のECサイトでも活用いただくなど、今までにないビジネスモデルを提案しています。
綾瀬事業所の総合力を活かしたワンストップオペレーションをさらに強化し、お客様により価値の高い製品・サービスをスピーディーにご提供すること。それが、私たち綾瀬事業所のミッションです。

※2 Key Performance Indicator : 重要業績評価指標