統合CAD/CAMシステム   MTCAM/Tool Master 図面作成と表示

MTCAM/Tool Masterはマシニングセンターによる加工の統合CAD/CAMシステムです。
  • Tool Masterオリジナルの28種の標準加工形状を使い、加工図面を入力できます。
  • 加工形状と加工データが一貫しているので図面を描けば加工データが得られます。
  • 図面は平面図・側面図を簡単に描くことができます。 
  • Webのビューワをインストールすることでインターネットの画面上に3次元形状が表示できます。
  
標準加工形状
■メニューから標準加工形状を選択する形状パラメータが表示されます。
■よく使われる形状は標準加工形状データとして登録ができ、簡単に呼び出すことができます。
■平面図の座標を指定する標準加工形状が表示されます。
正面図・側面図の作成
■平面図に表示されている標準加工形状をクリックすると正面図または側面図に断面形状が表示されます。
3次元形状の表示
■インターネットの画面上に3次元形状を表示できます。 標準加工形状はZ1からZ3までの深さが指定されます。任意形状は「加工の深さ」を指定すると3次元形状が表示できます。
■粗加工、仕上げ加工、任意形状で色分けされます。
©Copyright 1995-2011 JTcam, All rights reserved