小水力発電事業

CO2を削減し、クリーンな再生エネルギーを活用する社会を 築くことは日本だけでなく、世界がめざすところであります。

クリーン環境を目指す多くの試みと実証が行われている中で、河川や農業用水の流れを活用して発電する 「小水力発電」が注目されています。 小水力発電は大規模なダムの建設が不要で、流れの落差を利用した発電です。 このため周囲の環境を破壊することがなく、太陽光と比べ24時間の発電が可能です。 日本は山国で降雨量も多く、小水力発電に適する河川が多いといわれています。

株式会社日本ティーキャムは制御ソフトウェア開発技術を通じて「地球環境の維持・改善」に貢献するこの新しい事業 の発展に貢献いたします。
  水根沢
©Copyright 1995-2012 JTcam, All rights reserved