日本ティーキャムの企業コンセプト

 株式会社 日本ティーキャムはテクノロジー志向の技術集団として創業し、産業ソフトウェア、物流システムの開発、 CAD/CAMシステムの開発と販売を行ってまいりました。

  急速に変化し多様化する時代の中、事業をリニューアルし、お客様に信頼いただける企業であり続ける事を目指します。そして無限の可能性を信じ、顧客満足のサービスを提供する企業として社会に貢献いたします。

We build our reputation through customer satisfaction.

最近のトピック
2015/5/19サードウェーブグループに参画
2014/4小水力発電事業の実績
2013/5日本ティーキャムの小水力発電事業
2012/12/7物流システム(Eシャッター)の特許取得
2012/8地球環境の維持・改善に貢献する事業
2012/6/1Tool Master 3D表示機能の強化
2012/1/17個人情報保護(Pマーク)の認定を取得
2011/11/26「第19回竹内記念 型研サロン」にて「標準加工形状データで技術の蓄積と継承」を講演
2011/9/14東京都中小企業振興公社の「ニューマーケット対象商品説明会」
2011/8/31弟13回自動認識総合展に出展
技術トピックを紹介します
水力発電用遠方監視制御システム
 再生エネルギーとして期待されている小水力発電に対応した標準パッケージシステムを開発しました。
物流現場の仕分け作業をパッケージ化した「シャッターアソートシステム(SAS)」の完成
 高い能率の仕分けと誤投入を防ぐ「SAS」はコンピュータや機械を意識せず、誰でも簡単に仕分け作業ができます。 低コストで迅速な導入が可能なシステムです。
GPGPUで処理速度を驚異的にアップ
 GPGPUはスーパーコンピュータが採用した並列処理技術です。 パソコンの処理速度で困っている皆様のお手伝いを致します。
加工の標準化を極めたTool Master
 金型製造コストの50%は加工です。Tool Masterは加工の標準化で加工コストを下げ、高い品質を確保できます。

©Copyright 1995-2012 JTcam, All rights reserved